2017年8月13日日曜日

マリモの奇妙な冒険~欲望は砕けない~その2.原画展へ向かう

予定より2時間遅れでS市杜王町に着いたマリモ一行。
雨続きの杜王町。
今日も雨だと聞いていたが、意外にも晴れていたのだった。
(イメージ的に3部のアニメナレーションで再生ください)

杜王町到着。
まずは荷物をコインロッカーに……とバスを降車すると目の前のビルは、確か杜王町循環バスのチケット売り場がある場所だった。

寄り道確定。
杜王AERに侵入。

どこにあるのかさっぱり分からない。
野生のカンを働かせてウロウロしていると……


あった!
おお……循環バスの運行スケジュールも書かれている。


しかし、今回ワタシはこのバスには乗らない。
乗りたいが、乗っている時間がない。
でもここにやってきたのは、


これを買おうと思ったから。
背の高い美人なバスガイド風の衣装を着たお姉さんが
「ただいま全種類ございますよー!」
と教えてくれたので心が動いたが、2つにとどめる。

ここには明日来る予定であったが、サラッと消化できてラッキー。
さあ、空いているコインロッカーを探さなければ。

友人二人から、ちょうど原画展に入場したと連絡がきた。
諸々予定を消化すれば、ちょうどいいタイミングで出会えそうだ。

友人たちがこなしてくれたのは、

◎パパブブレのお買いもの
◎杜王グランドホテルのお買いもの
◎原画展を観終わった後、ワタシの整理券入手(予定)

つまり、ワタシ自身が物販で買い物を済ませれば、完全に遅れを取り戻せる。
ナイスリカバリー!

みんなへのお土産やいらないものを全部ロッカーに詰め込んで、ボディーバッグのみの軽装にチェンジ。
これでスイスイ行動できる。

このボディーバッグには、2DSLLも入っている。
一見必要のないこのゲーム機を入れている理由はただ一つ。
杜王町の冒険者に「カフェッチ」を届けること。

ドラクエ11を楽しんでいる全国の冒険者へ。
余計な御世話だが、東京の秋葉原でしか手に入らない限定ヨッチ、カフェッチとローソンッチ。
比べるとカフェッチの方が強いので、多くの人の手に届くよう、お供ヨッチに設定して配ることにした。
誰かが喜んでくれればうれしい。

うれしくなくても、邪魔にならないものだからいいだろう。
良かれと思って……で迷惑にはならないやーつだからいいだろう。
杜王町の冒険者に幸あれ!


というワケで、物販会場へ向かおうと駅前のあのなんかすっげー歩道橋っつーか、陸橋っつーか、テラス? を歩いていると、パルコ2が見えた。
そうか、物販のビルの2つくらい隣がパパブブレだったな、と思い出す。

パルコに侵入。
パパブブレはすぐに目についた。


おーーーーー!


猫草が飴ちゃんに!
かわいい。
とてもカワイイ。
シアハートも飴ちゃんにしてほしかった。

ワタシが到着したのが15時40分くらいだったろうか?
ジョジョ4部コラボキャンディの残りは、4つ。
ああ買っておいて貰ってよかった!

買いもしないのに(正確には委託購入しているが)、店員さんに撮影許可をいただいてバシバシ撮影。


店員さんのTシャツもジョジョ。
愛がある。

満足したので、カメユウマーケット(物販)へ。
ビルの入り口に去年七夕でかざった吹き流しが。


露伴てんてー


風が強くて



全然上手に撮れない(笑)


階段には、お馴染のハイウェイスター。


ハイウェイスターを追撃すると言う逆のパターンだが、大抵のイベントでこの演出は用いられているので気にしない。


到着。



友人から頼まれたものを忘れずに購ny……マジか、後輩から頼まれていたトラベルステッカーが品切れッ!
開催二日目のお昼に品切れッ!
……杜王町滞在中に再入荷したら買いに来よう、と思っていると、原画展を見終えたスタンド使いから連絡がきた。


慌ててカメユウまわりの写真を撮って移動開始。
いつもなら歩いて行くが、時間がもったいないので地下鉄に乗る。
いよいよ本日のメイン、原画展だッ!

to be continued⇒