2019年7月11日木曜日

足りぬ、善行が足りぬ

やっと、どうにかこうにか、後半ツアーひと公演分、チケ確保できた。
一安心。

とはいえ、なんだこの前半に比べて死ぬほどの当選確率の低さは。
前半は、なんかなんだかんだで、三郷以外全部取れたんだもんな。
かなけん流したけど……。

つまり。
東京だけ異様に当選確率低いってこと??
全国区のバンドだと思ってたのに!w
そうだとしか思えない。

だって。
今日確保できたのだって、もう自棄になって「誕生日だから」という理由で申し込んだ地方公演よ。
関東だけど。
交通費、割とかかるよ、関東は広い。

今までだってそうなんだよな。
東京取れなくて、何度も仙台に行ったじゃあないか。
二年間くらい、東京に住んでいるのにおじさんたちのライブは仙台で観てたよなw

そうだ。
東京だけ、ハコ大きくして、お願いだよ、後生だよ。


ピース

アメトーークの喫茶店大好き芸人で、知っているお店が何件か出てきたけど、まさかワタシたちのオアシスの名前が出てくるとは思わなかったw

あの場末感。
幾度の打ち合わせを行った。
友人とタバコ休憩をした。
他が混雑している時間でも、大体入れるちょうどよいお店。

おしゃれ感は0だ。



確かに濃い目であった。
喫茶店芸人観てて、なにか食べたくなっちゃったんだよねー。

2019年7月10日水曜日

滅殺開墾ビーム

品川WSのウォームアップ、順番が覚えられません。
どうも、脳内メモリが足りない人です。

アップの順番、ダンスの振り付け。
そんなにいっぱい覚えられない自信があるし、あのヘトヘトになるアップで、声出しながらやる自信もない。

そう。
次のWSはあすかたんがいないので、オレノデバンなわけ。

なので。
ワタシは考えた。


音楽に、アシスト機能を追加してやったのだ!
その動きの前に、やることを教えてくれる便利なやつだ。

ただし、電子音なので、アクセントが変。
ちょっと分かりづらいけど、自分の声を録音するのイヤだったから仕方なし。

これで、一安心!
脳内メモリの不足は、アイデアでカバー。
イエーイ!

ドリル出てきて声出そうになった

というわけで。
やっとプロメアを観た!



グレンラガンとキルラキルの流れをしっかりと感じる。
ところどころに見え隠れする既視感w
台詞回しは、完全にグレンラガンというか、カミナを思い起こさせる。

一見するとストーリーが浅く、うすっぺらい感じもするが、そんなこたまーいーじゃねーの、という気になる。

声優をつとめた役者陣もステキだった。
ただ、座っていた場所の所為だと思うけど、ガロの声だけくぐもって聞き取りにくかったの残念だった。
声質と滑舌がワタシの耳との相性が良くないというのもあるかも。
お芝居は素晴らしかった。

パステル調の新鮮な色味で超ハイスピードで駆け抜けていく。
グレンラガンが観たくなったー!!


バルト9でのお気に入り。
おいしい。

You、ご冥福を祈っちゃうよ

というわけで、ジャニーさんのニュースに驚いた。

なんというか、死なないと思ってた。
なんて説明していいのか分からんけど。
一番近いのは、信楽老(スケバン刑事)。

ジャニーさんは、信楽老のようにずっと生き続けていくように感じていた。
なぜかは分からない。

すごい文化をつくったすごい人。
たくさんお金を落としました。
ありがとうございました。

というわけで、


やっと買えた、堂島ロールコラボ。
チョコのパフがすげー良いお仕事をしている。
堂島ロールのクリームは、ロールケーキのふんわりに最適で、ドーナツのような生地にはチョイ弱いと感じた。



このふたつは、とてもおいしかった。
ローナツは、いつも売り切れ。
いつか買えるだろうか。

2019年7月7日日曜日

短冊に念仏

七夕ですね。
働き者の二人が、結婚したらイチャイチャしっぱなしで働かなくなったから、年に一度しか会えないようにしたって、今考えると地獄ですね。

こんにちは、七夕にはそうめんを食べるらしいことを、つい最近知りました。
あさくらです。


本日は品川WSの日。
そして、劇団員のみんなにはドキドキの配役決定の日でした。

このWSの課題・ミニミュージカルの配役は、本人たちの希望で決めることにした。
来年は演出家が配役を決めるから、今年は自由に! 

結構バラつくかな~? と思ってたんだけど、すごい。
みんなメインの役を希望している。
もう俄然やる気が違う。

ひとり、テクニカルな判断をしていて。
クレバーだな、と思っていた子だったので、これはこれですごい選択だ。
末恐ろしい判断力、彼女の未来がみたい。

やりたい役が出来なくて、肩を落とす人、めっちゃ悔しがる人、悲喜こもごも。
ほとんどの人たちが、希望の役にはなれなかったんだけど、頑張って欲しいな。

「メインの役以外、いる意味ないじゃん」みたいな発言を、二人くらいがしていた。
一人は、ワタシに直接問いかけてくれたから、しっかり返答したけどね。

実際、主役は縛りが多くて自由な表現からはハズれることが多い。
端役はその分、自分がやりたいことを邪魔にならない範囲で存分に表現できるんだけど、ここには気付けるわけないんだよね。

その楽しさを追求すること、そこにやりがいを見つけられなきゃ役者なんてやってらんないんだよ的なことをもう少しいい感じにして返答をしたんだけど、これまたクレバーな子で即理解を示していた。

理解と納得の差が埋まるといいな。



配役決定の後は、早速オープニングの振り落とし。
たった十数回しか発表会までないからね。

一緒に覚えようかと思ったんだけど、振り落としをずっと撮影することにした。
次回までに覚えないとなー。

ぐいぐい詰め込まれて、最後に本読みやって終了。
みなさん、お疲れ様でした。

たいがカーで打ち合わせしながら送ってもらった。
ありがとう、たいがたん。


さて、今日の落とし込みをしなきゃならない。
走り書きのメモを清書したり、いろいろ・いろいろ。

ダンスを覚えるのは明日以降にする。
つか、稽古場欲しい。

家で動ける場所なんてないんだよ。
稽古場欲しいなー。

2019年7月5日金曜日

お好み焼きでご飯は食べられる派

霧原が一ヶ月間韓国へ行っていた。
語学の勉強だ。

遅ればせながら本気を出し始めた霧原を応援している身の上なので、帰ってきたらご飯を食べようと約束をしていた。
浅川と三人で、だけど。

ところが、浅川のスケジュールが空かなかったので取り急ぎ二人でご飯に行ったのでした。



今回は、韓国料理を指定してこなかったよ、よかったよ。
また韓国料理指定してきたら、面白いは面白かったけど。

とはいえ、お好み・もんじゃになったのも、向こうのお友だちが作ってくれたお好み焼きが、こっちのお好み焼きと全然違ったことから、という動機。

これは、正しい選択のように思う。


因みに、向こうのお好み焼きは、チヂミ感が高かったそうだ。

韓国での出来事、事件、成果、愚痴なんかを聞きながら。

一ヶ月はあっという間だけど、一日は長いという語学留学あるあるみたいなエピソードは共感する。
自分の部屋にいると死ぬほど時間潰せるけど、ホテルに泊まったりすると、とたんにやれること少なくなることから鑑みても明らかだよね。

とはいえ、上達したからこその壁にもぶち当たっているようだ。
すげーなー。
最終奥義、韓国の方とお付き合いするはまだ発動しないようだけど。



なんかちょっとお茶しようと、ケーキをシェアした。
ちょこっと芝居の話しをした。
未来の話は楽しい。


というわけで、お土産ありがとう!
またおいしいキムチを頂いた、うれしい!

おいしく頂きます。

2019年7月4日木曜日

二日目

最高にすっきり目覚めた。
100年振りくらいに。
これは、よい音を浴びたからであろう。

何て素晴らしいことだろう!
毎日こうだったら、もう少しマシな人間になれるだろう。


お弁当の果物にアメリカンチェリー。
ツイている。



さて、二日目であり、前半ツアーラスト。

やはり欲しかった限定Tはソールドアウト。
さらに、限定フラッグまでソールドアウトしていた。
昨日に2~3本買っておけばよかったよ。

ツイてなかった。
いや、むしろ、それは当然か。

一応、今日も映えてみた。


今日のスタッフさんは、


色違いで2~3枚撮影してくださる方であった。
それにしても、へのじの口である。


風が強いので、フラッグがいい感じ。


でんでん、かわいい。

そんなで、衣装はカーキ。

セトリ。
すばやく→頼みたいぜ
以外は一緒、のはず。

生放送ver.なのか、ちょっと待てで宣伝。
なんと、アルバムがもう1枚出る。
前にもあった。
Zのときは、ミニアルバムZ2出したよな。

今回もミニアルバムなんだろうけど……さて、どうなんでしょう。

あと、DONの代わりに
もじゃもじゃあじさん「チャンスを逃すな」
呉のおじさん「コアのみを狙え」のパート分けは、胸アツ。

あと、ネタが増えた。

千葉のきんたまねネタ復活
昨日言ってなかったのにw
収録は言ってるのにw

過去の思い出話で、娘、武道館に立ったなー。
と感慨深く思い出す。

55、立ち位置のお陰か今日はバンドの音が響いた。
さいこーである。


後半戦は、新譜も交えるとのこと。
有料会員優先全滅してるから、なんとしてでもチケット取る。
絶対に、だ。

2daysお疲れ!


今日のフラッグ(嘘)。


本当の今日のフラッグ。
おじさんたちのライブの後の乾杯は、黒ラベルです。

2019年7月3日水曜日

一日目

気が付けば、あっという間に7月。
暑い。湿気。


物販スタートの時間には間に合わないが、なる早で武道館へ向かうも、武道館限定アルファベットTがソールドアウト。

マジかー。
仕方なく、もう一種類の方を買う。
こりゃ明日も無理そうだ。


ビッグフラッグが勢揃いしている。

買い物を終え、タバコを吸いに行く。
喫煙所で、買い逃したTシャツを着ているご婦人がいらしたので、話しかけてみた。
物販スタート時間に到着して、30分くらい並んだか並ばないかで、すでにXL以外はソールドアウトしていたことを教えてもらった。

こりゃ無理だな。
通販してくれることを祈って。

つか、なんだ武道館のお祭り騒ぎは。
ただでさえスタンプラリーとか色々あるのに、なんかフェスティバル感がマシマシだ。

と。
ここで、御朱印帳とふるふるリップを持ってくるのを忘れたことに気づいて愕然とする。
おう、×ぁっく。

まあ、いい。
とりま、このお祭りに参加する。


わざわざトランポが武道館前に設置されている。
映え狙いが甚だしい。

さらに甚だしい映えスポット登場。


因みに、係員の人が撮影してくださる。


ご覧の通り、色が常に変化しているので、どの色で撮影できるかは運みたいだ。
因みに、靴の脱ぐので面倒臭いw


1回こっきりチャレンジのくじ引き。


これが一等賞品。
もちろん、安定の参加賞でしたよ、ええ。


一応、トランポ置き場というか、駐車場にも行ってみたが……いつからですか?
入れないようにガードマンがいます。
どこかの誰かが事故ったのですか?
問題行動があったのですか?

遠くから撮影。


忘れていたARでの撮影をしてみる。

そんなで、入場。
今回は、公演中以外は撮影できるらしい。

たぶん、もう制御できないと踏んだんだろう。
「あの人は止められなかったのに!」みたいな声が、上まで届く世の中だ。
本番以外はあきらめたのだろうと思う。


では、と撮影。
今ツアー最良席。
(後半ツアーのファンクラブ抽選が外れているので確定です。かなしい)

手短にメモ。

衣装、ベージュ。

セトリ
風と→でんでん
頼み→すばやく
に変更、多分。

最後の謎コーナー、全貌が分かった。
英語使っちゃダメトークだった。

気まぐれで、ドラムネタが生まれてた。
ちょっと待てもネタが増えてた。

物投げるの禁止は武道館のおなじみだが、アリーナ以外、金テNGとのこと。
えー!? なんでだ?
なんか事故があったのか?

出禁になるから、噴射を高く上げるようにした、美しさを楽しんで、とのこと。
武道館はチケットチェックがあるから、一階、二階席から降りてきて拾うことが不可能。
せつないね。

「うたいます!」が面白かった。

やっぱり、55の音、声は浴びる以外の言葉が見つからない。
心地良く浴びる。
最高だ。

口紅ネタは飽きたようだ。


Thank you too.
素晴らしい時間でした。



今日のフラッグ。

良い音を浴びて、気分もカラダも元気になった。
少しだけ足が疲れているけれど。

明日も楽しみだー。

2019年7月2日火曜日

自分の足で

皮膚科が珍しく空いていた。
とはいえ、30分は待つけど。

待合室、目の前に雑誌が置いてある。


衝撃的であった。
「死ぬまで自分でトイレに行く!」

己の想像力の欠如を突きつけられた気がした。
一生自分の足でトイレに行けると信じ切っていた。

おばあちゃんの寝たきりの部屋に、仮設トイレがあった。
そんな家に同居していたのに、だ。
夜中、階下のトイレに行くのが怖くて、おばあちゃんのトイレを勝手につかっていたことさえあるのに。

ああ。
死ぬまで自分の足でトイレに行きたい。
むしろ、死んでもからも自分の足でトイレに行きたい。

内容は読んでいないが、病にかからない限り、
足腰を鍛えようと決めた、皮膚科の待合室であった。


最近、ステキのすてきだったもの


また量り買ってしまった。
おいしい。



普通のガリ梨の方がおいしい気がしたのは、なぜか?
おいしいけど。


おいしい。
チョコとチェリーは正義。


まさかのランチパックで、チョコミント。

2019年6月27日木曜日

忌々しい

胃がんリスク検査結果、A判定にて今のところは安心の中、再びチケットがご用意されなかったので、心が荒んでいます。
どうも、こんにちは。

そして微かに差し込む胃の痛み。
ストレス。

徳を。
徳を積まねばなるまい。

くじ運には努力が効かないから、せめて善行を積むしかない。
まだ結果待ちがいくつかあるとはいえ、せめてひとつくらいは当選しないと落ち着かない。
今までの傾向から当日券が出そうだが、これはほぼ賭けだ。


全然関係ないけど、このドリンクおいしい。
ぼどよいすーっと感。


ファミマのこれらも割と頑張ってる。
ただ、いつもよりトロみが足りない。

2019年6月23日日曜日

さて、はじまります

今日は、2019年度2年プロジェクトの品川WS初日。



市民劇団SQ-Eとして旗揚げでございます。
区民劇団だけど。

早めに集合して、あすかたんとアップの確認。
やべー。
予想以上にきつい!
息も上がるし、ヘトヘトデスヨ。
これは不味い。
体力が落ちまくっている。

若い時との違いは、こういうところに覿面出るね。
取り戻そう、体力。

そんなで、去年から引き続き参加してくれる方、今回からの方、続々と集まって、初日終了。

皆さんやる気に満ちていて素晴らしい。
すごいなー、本当に。

二年間、頑張りましょう。

なる早で顔と名前を一致させます!


さて。
本日は講師陣全員集合の日でもあったので、終わった後にランチ?ミーティング。


おつかれさまーの乾杯。


モロヘイヤを食べながら、打ち合わせをしましたよ。
決めきれない部分もあったけど、そこは劇団員に迷惑をかける部分じゃないからよしとして。

色々変更点出ながらも、やっていきましょー。

2019年6月21日金曜日

徳の低さよ

今年度の品川WSの初日が近づいてきた。
諸々の準備を進めていたが、昨日、あすかたんからウォームアップルーティンの動画が届いた。

これが素晴らしき出来。
流石だ。
体育大学を出ていて、JACにも所属していた人は違う。
準備運動と、ダンスの要素がいい感じでミックスされている。

本日、この素晴らしいアップをカウントを取りながら、メモ。
なぜなら、あすかたんがお休みの日は、ワタシがアップ隊長だから。
このプレッシャーよ。


動きとカウントを確認していて気付いたんだが、これ、超キツくない?
めっちゃ息上がるやつじゃない?

バーピーからのステップ、しゃがんジャンプの流れ、ヤバくない???

これ……体力……心配。
と、少し憂鬱になりながら、息上がらずに出来るようになったら最高じゃん!
という目標もできるのでいい、老体には鞭を打つ。

ふう。

そんなこんなで、本日夕方、おじさんたちの後半ツアーの抽選結果が届いた。

……申し込んだ全公演、ご用意出来なかったぞこのやろー。
ファンクラブ優先とは……。
否、オレの徳の低さを痛感する。

世の中の誰かが言っていた(TwitterのTLに流れてきただけ)。

浮気は絶対にしない。
神は見ている。
善行を積まないと、チケットは取れないと。

ロンギヌスの槍が如く、脇にグサーーーッと突き刺さった。

……賢者よ。

とはいえ、猛烈なストレスを受けたので、キルフェボンのチョコレートとミントのタルトと、キャンドルナイトを買ってやったぞこのやろー。

それでは、着々と届く残念な結果メールを受信しながら、脳内に流れていた曲を聴いてください。


ファンクラブ抽選が出ました
楽天チケットは無表情で

チケットをご用意することが出来ませんでした
出来ませんでした
出来ませんでした

僕は何を思えばいいんだろう
僕は何て言えばいいんだろう
なんとしても逢いたくて逢いたくて逢いたくて
君に逢いたくて
君に逢いたくて
次の抽選待ってる



おいしゅうございました。


2019年6月17日月曜日

胃がんリスク検査

自分で血を採る胃がんリスク検査、希望者は出来ますよー。
というお知らせが来たので、希望した。

自分で採血するなんて、ドキドキするじゃん。
なんかかっこいいじゃん。
という好奇心が99%。
1%は、健康のためだ。


ごそっと郵送で届いたそれは、「届いたらすぐ! すぐやって!」とめっちゃこっちを焦らせる感じの文言が書いてある。
さらに、「朝がいいよ、朝が! 起きぬけね!」とも書いてある。

土日のゆるっゆるの脳みそは、検査のことなど忘れ果ててしまっていたのだが、さすがに月曜日。
やる気のなさとは裏腹に、検査しなきゃやべーじゃん。
と、なった。

まったく時間の余裕がない月曜の朝。


開封。
おーーーー。
もう一度説明を読む。


セッティング完了。

まず、手をぐいーーーーー、ぐいーーーーーと指先の方に向けてマッサージ。
血の巡りを良くする必要があるそうだ。

とはいえ、月曜の朝なんかに血の巡りがいいはずもなく、ただいたずらに手が痒くなっただけのような気がしつつも、十分な回数マッサージをしたので指先を消毒。

ピンクと白のやつが、指先にさして血を出すやつなんだけど、失敗したように2つあるようだ。

これを刺したら、またぐいぐい指先に向かってマッサージして、あずき大の血を出さねばならない。
それを、真ん中にある緑のやーつ(先端に綿みたいなスポンジがぎゅっと詰まっている)で吸い取るというのが流れ。

だが、マッサージしても全然あずき大になんかならないワタシの血。
ますます手が痒くなる。
しかたないから一度スポンジで吸い取って、違う指からまた血を出す。
予備があって本当に良かったね。

つか、起き抜けに血なんて出ないよ。

二回目の血は、いい感じで出た。
やはり起き抜けとはいえ、多少血の巡りが良くなった頃合いを見たほうがよさそうだ。

これをまた吸い取る。
綿の部分がちで真っ赤に染まったら、


容器に入れて、ぐいっとすると血だけが落下した!!!!!


何かの薬剤と混ざっている僕の血潮。


それを一番右端にあった緑のキャップをいれて、ぐいぐいしたら……

しゃしん

なんか、透明になったよー。
トマトジュースを濾したみたいな色だねー。

これをすべて(使い終わった容器も)箱に詰めなおして郵送すれば、胃がんのリスクを検診してくれるらしい。

さあ、オレの血潮よ!
わが健康を証明してみせよッ!!!!!

ってなわけで、続報を待て。


朝から頑張ったので、仕事前にスタバでお茶を買ったー。


いえーい。