2016年12月10日土曜日

スコープ展と獺祭

先日、大先輩たちと呑んだ際に、展示会に行くときとか誘って!!

と、強い要望を受けた気がしたので、Scorp展にお誘いしてみたところ、是非にということでお連れして行ってきました。


写り込みが激しい写真を撮って、入館? 入店? 入廊?

11月の展示に行けなかったので、夏頃、中野でやった展示会場で作家さんとお話した「本当は四部作」を見逃してしまったことにショック!
現代アートは一期一会…。
見逃せば、もう二度と実物を拝見することができないのであるよ。
舞台も同じだけどね。

今回も無限が夢幻の素晴らしく幻想的な世界に没入。
大先輩(あやさんとタキさん)も、めいいっぱい楽しんでくれてよかった…。

それにしても、駅で会った瞬間からあやさんのテンションの高さは異常だった。
みんな、遊びに誘ってあげてください(笑)

この大先輩方は日本酒がお好き。
電車で待ち合わせに向かっている時に

「獺祭バーなるものがあるよ」

と、去年のゴゴアメ朗読公演でワタシが読んだ「はるばるや」のヒグラシ(あすかたんが読んだ役)口調でメールをしてきたので、スガタ(ワタシの役)として返信しました。

割とこういうごっご遊び的なことは、友人ともよくやるのですが、相手がそのホンを書いた作家なので、ちょこっと緊張した……言われないだろうけど、
「スガタのこと何にも分かってなかったんだね」とか言われたら、かなしいから。

無事、観終わったあと、獺祭バーへ向かった我々。
そして、まさかのチャージ1000円に衝撃を受ける我々。



一杯だけスパークリングをいただき、お土産を買って即行退散。
強気だわー。

他のお客さんは豪勢に楽しんでましたが、画廊へ行く道すがら目をつけていたステキなお店に即移動。



美味しい野菜と日本酒でしっぽり…な店で賑やかに、たのしい時間を過ごしました。
また行きたいなー。

あと、みんなでまたいつものお店にも行きたいなー。
良い一日をあざした!

おみやげに買った獺祭スパークリング、いつ呑もうかな。