2017年9月1日金曜日

マリモの奇妙な冒険~やっぱり欲望は砕けない~その3.それでいいッ! それがBEST!

♪ブレイクダウンブレイクダウン テッテレテレーテッテレテレー

(折角ですから、音楽だけは脳内で再生してください)


さて、いよいよ、後期の展示鑑賞です。
俺は展示を見るぞ! ジョジョーーーーーー!


いつみても、黒とピンクの配色がかわいい。


今回も、注意事項を守って鑑賞します。

最初のカラー原稿の入れ替えはなし。
前期後期共通と言われたって、じっくり見ちゃうよね。
前回気が付いた、ハイライトのクネッが、実はジョジョリオンにも形跡があるのを発見し、前回の仮説が崩れた。
崩れたってほどでもないけど。

奇妙な物語なので、こういう部分にも奇妙さを出して表現してるんだろうという仮説に変更。

前期の時よりも、自分の精神状態が落ち着いている(笑)
見えてなかったものも見えている気がする。

さて、入れ替わった4部の漫画原稿鑑賞。

ワタシは書き手になったことがないのでど素人。
見るのが好きなど素人。
友人Oさん(ベジータ)が、

「本当、雑なんだよね~。
週刊連載だからなのかな」

的なことをおっしゃっていた。

雑な部分が分かるところもあるが、この辺は丁寧なんじゃないの? と思う原稿もある。
分からぬ!
でも、分からなくとも楽しいからいい!

そんなこんなしていると、関西から来たっぽい女性二人組の声が聞こえてきた。

「これさー、本当に下書きしてるのかな?」
「下書きしてないよね?!」
「下書きしないでよく描けるよね、私は無理!」

ふむふむ。
やはり見る人が見ると分かるもんなんですな。
Oさんもきっとこういうことを指して言ったのだろう。

でもさ、下書きしないであんな絵描けるようになるのだとしたら、マジですごいこってすね。
そして、週刊連載ってやっぱり地獄なんだろうな。
今さらながら、お疲れ様でしたと頭を下げる。

前期の時には気付かなかったんですよ。

これ、
原作同様ルビ入ってたんですね!

今日の猫草もかわいかった。

足元もSO CUTE。

この子、展示が終わったらどこへ行くのだろう。
どこかでまた会いたいな~。



と思いながら、そうか、摂津氏は人々がそう思うものを作ってるんだな~となんとなく腹に落ちる。
やっぱすげー!
尊敬しかしない。


今回は、正面から撮影しました。


撮影OKの場所には、この矢印が。



入っていい場所には、この矢印が

でも、今回は入っている人は見かけなかったなー。

みんなワタシと同じで、撮影はするけど


中には入ってなかった。

連れがいるとか、いないとか関係なく。

東方邸ものんびり見学。
んー、前期の原稿もう一度見たいなー。
見返したい欲がむくむくむくむく。

最後の不思議な動きをする絵。



うねうね


うねうね

堪能。
堪能しましたが、パンフレットが午前中で売り切れてしまうのは、なんだかかわいそうです。
ワタシは前期の、しかも二日目に来ているので余裕で購入しましたが、後期の人たち、全然パンフレット買えてないみたいで、受注生産でもしてあげれば喜ぶだろうと思いますけど、色々ありますわな。

いつだって弱肉強食、早いもん勝ち、仕方ないんですけどね。

帰りに皆さんにご挨拶。






全ジョジョたちに幸あれ。




さて、ゆっくり座ってお茶でもしたい気分ですが……最後の杜王町フェス。
まわりたい場所はたくさんあります。

売り切れてるだろうけどパン屋さんは覗きたい、カメユーにも、フォーラスにイギーが並んだかも見に行かなきゃだし、普通にモーツアルトでお茶もしたい、ジェラートも食べたいし、最後にオーソンを一目見たいという欲もある。

色々な人と、色々な状況で、色々と歩いた定禅寺通りを歩きながら考える。


因みに、ここはアンジェロ岩があるとされている場所です。

行ったことないところから行こう!
というワケで、パン屋へ向かいます。
サンジェルメンのパンを再現してくれたお店へ。

普通のパン屋さん。
すごい賑わっているから人気店なのでしょう。
だっておいしかったもんね、カツサンド!
ありがとうございましたとそっと店を出る。


そろそろ荷物をピックアップして帰る準備をしないといけない。
つまり、フォーラスに戻ることに決定。

承太郎に再会。


さて、フォーラス到着。

もう一個のエレベーター、もしかしたら中のデザインが違うかもッ!
と思って、先に来たエレベータをやり過ごし待つ。


ほーら違った!


広告まで違った。
待ってて良かったー!

歩き疲れたし、色々回るのあきらめて、カフェでお茶でもしてお金を落としていくかな!
と、思い物販に。

うん。
商品は増えている。
午前中に来たときは、棚に空きがあったけど、パンパンに新商品が詰まっている。
でも、イギーがない。
どうして?

午前中にお話をしたお姉さんがちょうどいたので聞いてみると、
「上からの指示で、まだ出すなって言われちゃったんですよー」
という謎のこたえ。

ジョジョフェスの公式ツイッターが、グッズのメーカーの「ここで9/1から発売しますよ」をリツイートとしてるのに。
メーカーさんが告知しちゃってるのに。
その指示は絶対におかしい。
汗をなめたら嘘の味がするだろう。

誠意のない雑な対応をするところでワタシはお金を使う気にはならない。
カレーとかパスタソースとか買おうと思ってたけどやめた。
カフェでお茶するのもやめ。
カメユーにも寄ろうかと思ったが、全部やめた。
メーカーさんに直で金を落とそう。
別に発売日前に絶対欲しいわけではない。

さよなら、フォーラス会場の物販&カフェ。
8部でフェスをするときには、そういうスタッフがいませんように。

さて、ワタシは仙台に……おっと、S市杜王町にお金を落とすことにした。

吉良ぱいせんと再会。

さて、仙台にお金を落とすとはつまり、


カズノリイケダのジェラーーーーーーーーーーート!
キャンディバーもうまそうだったし、店内でケーキもいただけるようだ。
全方位おいしそうだったから、ジェラートを待っている間に、ここはもう一度といわず二度三度来ようと心に決める。

ジェラートを買う時のワタシの定番、ピスターシュとフランボアーズ。
ああ、おいしい。
ああ、おいしい。
絶対、また来よう。

バス発車まであと30分。
さっきジェラートを食べたというのに、ずんだシェイクを買ってしまう不具合。


ああ、東京に帰るのかー。
ちぇー。

あ。
杜王町循環バス、閉店しているときはこんな様子なんだ。
へー。
グッズも買えないんだね。


さて、バスに乗ったワタシには、最後の使命があったのです。


わかる?


わかんないよね。


ハイウェイスター戦でお馴染みの「二つ杜トンネル」のモデルといわれているのが、このトンネルだそうです。
もうね、運転席の横で撮影したかったけど、いい大人だから音が鳴らないカメラアプリで撮影したよね。

ここの写真はもっとっちゃんと撮りたいけど……難しいね!


to be continued⇒