2017年7月20日木曜日

『超★人力ロボ ドレイオン~リサイクル2017再生率52%~』稽古初日

そうめんばっかり食べたくなりますね。
アサクラです。
固形の物を食べる気がなくなる夏。

羽鳥とみきひー@丸居と三人で、そうめんばっかり食べちゃうよね、と稽古の休憩時間に話し合いました。


そんな本日、ドレイオン2017稽古初日です。
本格的にドレイオン発進でございます。

リュックに出来たてのフライヤー、みんなに渡す分と夢を詰め込んで。
電車に乗った際に、前側にしょったら5秒で腰が痛くなりましたよ。
リュックは重いものを入れるから背負っているんだ、ということを痛感します。

全国の妊婦さん、子ども抱っこしているお父さん・お母さん。
ワタシはあなたが方に、積極的に席を譲っていきます。
ぼんやりして気付かなかったら声をかけてくれても構わないです。
なにせぼんやりしているので。


そんなこんな、すったもんだしながら、初日からぶっ通しでオープニングダンスの振り落とし。
今回も前回に引き続き、祥先生がオープニングの振付をしてくれております。

あのね、曲が早い、早すぎる。
大昔はずーーーーーーっと早い曲でしたが、ここ最近は適度な早さだったので、光速に感じます。

祥先生、倍カウントで振りをつけていないので大変なことになります。

そんなワケで、毎回恒例の「オレはなんて踊れないんだ!」と絶望するフェーズに入りました。
夢を詰め込んだはずのリュックも、心なしかしぼんで見えます。

見るのもお稽古。
祥先生の動きをカラダがコピーしてくれるようにじっと観察。

かっこいい。

踊る。
絶望する。

祥先生を見る。

かっこいい!!

踊る
絶望する。

祥先生を見る。

かっこいいー!

踊る。
絶望する。

だがしかし、今日は初日ーーーーーーー!
まだまだ初日。
本番までに間に合えば、今はジタバタしているだけに見えたっていいじゃないか!

と、この流れも毎回懲りずに通る道。

そして、一週間後のOPダンス稽古日に、今日のことをすっかり忘れてしまっていることに恐れを抱くのです。
明日から、トイレに行った時に、振りを覚えているか小さく踊って確認する行事がはじまることでしょう。

誰にも見られない個室なら、バイト先でも、テーマパークでも、居酒屋でも恥ずかしくありません。
しかも、一日に数回は行きます。
いつ頃からはじめたか覚えていませんが、習慣化してしまいました。

汗だくでお稽古終了。
こんな時はいつだって、

「ビールしか飲みたくない!」

のですが、ワタクシ、呑まずにおとなしく帰ります。

フライヤーをみんなに渡して、夢もしぼんだ軽いリュックを背負いながら、ふと思い出しました。

「ワタシには、セブンイレブンのくじで当たったビールの引換券があるッ!!」

オレの大好物!
キリン一番搾りを見事に引き当てていたのですが、これを一番おいしく飲める瞬間まで引き換えないでおこう。
と、謎の決めごとをしていたあの日。

ここだッ!
時は来たッ!



ということで、引き換えました。
お風呂上がりにグイッとやりました。

五臓が六腑です。
五臓が六腑です。

カラダが喜んでいます。
明日また、リュックに夢を詰め込めそうです。


-----------------------------------------
劇団可燃物 第31回公演
『超★人力ロボ ドレイオン~リサイクル2017再生率52%~』

作 浅川美也
演出 にしだみき/劇団可燃物

ウエストエンドスタジオ
http://www.studio-life.com/westend/index.html

2017年10月20日(金)~10月22日(日)
前売り 3000円 当日 3500円

★タイムテーブル★
10月20日(金)       19:30
10月21日(土) 14:00   19:00
10月22日(日) 13:00   18:00
★開場は開演の30分前です


【あらすじ】
街を守るために戦い続ける巨大ロボット。
華やかな表舞台とは裏腹に、そのロボには非情なシステムが搭載されていた。

巨大ロボは人力で動いているのだ!

機体内部には、あまたの男達が詰め込まれ、力を合わせてロボを『漕いで』いた。
まるで奴隷のようだと彼らは自分たちを笑い、怨念を込めてそのロボをこう呼んだ。
奴隷怨…ドレイオン!

ロボが動く!
男たちは漕ぐ!
ロボが走る!
男たちは漕ぐ!
ロボが破損する!
男達は死ぬ…!

新人パイロットの青年はその事実を背負い、それでもロボを操縦できるのか!?
可燃物がお送りする、ちょっとほろ苦いロボット・ファンタジー、再び!

CAST
浅倉万莉藻
樹真期
にしだみき
仁科優子

角矢えび
金田央(演劇制作体V-NET・ラビット番長)
岸本尚子(Eja9)
霧原桂
小池創(FLIPLIP)
後藤英樹
津本泰雅(劇家大熊猫)
羽鳥友子(演劇レーベルBo-tanz)
藤代善之
細貝和之
丸居みき飛   
吉田弘和
吉村和紘(キャロットハウス)
(五十音順)

********************

ご予約は、「kanen@pika.to」まで

お名前、ご来場日&時間、ご来場人数、知り合いやファンの役者がおりましたらお名前を記載して、メールでご予約くださいませ。

劇団可燃物からの返信を持ちましてご予約完了となります。
3日以上返信がない場合、再度ご連絡をお願い申し上げます。