2017年9月3日日曜日

『超★人力ロボ ドレイオン~リサイクル2017再生率52%~』稽古日誌 自主練からの全体稽古

本日のお稽古は、お昼⇒自主練習、夜⇒全体稽古の二本立てです。
二本参加のあさくらです。

そもそも、オープニングダンスの振り落としの稽古に一回も参加出来てない霧原から、「頼む、振り落としをして」とお願いされたことより発生した自主練習。
折角だから、やりたい人は参加したらどう? ということになった様子。

とはいえ、契約料としてお菓子(開封済み)をもらっているので、ワタシは自分の稽古ではなく、霧原の為に参加をする。
ゆえに、自分が踊らない霧原のパートの振付もふんわり覚えた。
ふんわりと覚えた。
ギャラとして、稽古場近くにあるワタシの大好きなパン屋さんでパンを買ってもらうことを約束してもらっている。
つまり、仕事をしないと何を言われるか分かったもんじゃないのである。

13時集合なのに、ちょっと遅れるダメなオレ。
霧原、岸本両名がすでに到着していた。
岸本さんは、振り落としされているので黙々と踊るダンスマシンと化していた。

ワタシは霧原にはじめから振り落とし。
ま、霧原はダンス経験あるから楽ちんなんだけど。
短時間にゴリゴリに積め込むから、これはなかなかに大変な作業だ。
がんばれ、霧原。

そうこうしていたら、シェル貝くん@細貝氏が登場。
「どこの部屋か分からなかったけど、マリさんのカウントがすっごい響き渡っていたから……」
と言われたが、熱血指導のたまものだ。
黙々ダンスマンが一人増える。

またしばらくすると、藤代くん登場。
黙々ダンスマンが3人になる。





自主練残り時間45分のところでかずくん@吉村和紘氏登場。

自主練終わってみんなで次の稽古時間までサイゼリアで時間をつぶしている時、その後の稽古時間でも「足が疲れた!」と人一倍アピールしていたかずくん。
自主練には45分しか参加していない。
誰よりも疲れていないはず。
ただし、疲労度合は人により違いがある。

とはいえ、全員に「お前一番稽古してねーだろッ!」って突っ込まれてたけど(笑)
ワタシ自身は踊ってないけど、ずっと霧原を見てたから、なんか頭が疲れた。

そんなワケで、ぞろぞろと他のメンバーも集まり本稽古です。
自主練の内容が濃すぎて、本稽古の思い出が薄れています(笑)




写真を見ても、思い出せません。

ただ、羽鳥母さんは殺生をしないので、何かの虫を紙を使って手に誘導し、そっと外に逃がしていたのは覚えています。
本当に逞しいです。
真似は出来ませんが、一家に一人羽鳥母さんを備えると、心強いです。

そんなワケで、ワタシの杜王町土産と、岸本さんの大阪土産。
霧原から柿のドライフルーツ(開封済み)貰った!


自分で食べられないから、くれた柿のドライフルーツ、超うまい。
ドライフルーツ、そもそも好き。
あと、そもそも柿好き。