2017年10月1日日曜日

『超★人力ロボ ドレイオン~リサイクル2017再生率52%~』稽古日誌 なんちゃって通し稽古

午前中から張り切って小道具を探しに。
三年前はカンタンに手に入ったものが、もうメーカーが作ってもいなくなっている。
時代の流れと流行りを感じて少し切なくなったアサクラです。

手に入らなかったけれど、機種変は完了。
画面割れしていない液晶って、キレイ。
なんてキレイなんでしょう。

しかし、勝手に液晶画面が明るくなる怪奇現象がたびたび起きてイライラする。

なに、これ。
もしかして、自動調整機能とか出来ちゃってるわけ?
と検索。

いつの間にかできてた。
充電減るじゃねーか、いらねーよ。
即切る。

誰が必要なんだろう?
でも、必要な人がいるから出来たんだろうな。
OSをマメにアップデートしてなかったから知らなかった。


そんなことをしながら、抜き稽古一番手なので稽古場へ。
久しぶりに「稽古をした」って感じだった。
積みあがる感じが、いい。

続々とみんなが集まってきて、夜は無理やり通し稽古。
まだ全然整えてないところもあるから、粗粗粗粗粗粗通しって感じだろうか。

とあるシーンで致命的に腰にダメージ(苦笑)

困ったな。
どうやって回避しようか?
と思うけど、回避する術がない。
筋トレしか回避法ないからね。
痛みあるときに筋トレしちゃいかんしね。

体がぶっ壊れても! ぶっ壊しても! やってやるぜ!!

という役者さんは、ワタシは好きではありません。
楽日までしっかりと勤め上げられない可能性は排除すべきだと思うからです。
怪我をすれば、誰かに迷惑がかかるし、迫力あるシーンの熱量も下がる。
そんなのは、職務怠慢です。

オープニングなどで、「あの人、なんで顔が腫れてるんだろう」と思いながら見続け、クライマックスで本当に殴られていたりしたら「あ、ここね」ってさーーっと冷めてしまう。
冷めない人もいるかもしれませんが。

同時に、それを強要する演出家やスタッフもダメだと思います。
役者を使い捨てる人が、作品を大事にするとは思えませんしね。
ワタシの周りのスタッフさんは、本当に素晴らしい人たちが多く、変な人に会ったことあまりないんですけど。

無事、勤め上げてこそ。
ドレイオン経験者のえびくんは、最初から疲労回復のことを考えて、対策しているしね。
そういう事前準備で万全の舞台を作ることができるのだと思ってます。
どんな仕事も99%準備が肝心。
そこは、才能とかセンスは関係ない、平等な部分。

なんて、かっこつけてますが、ひたすら腰が痛い(笑)



【本日のドレイオンキャスト紹介】
羽鳥友子氏(演劇レーベルボータンツ)


初演のドレイオンでは、主人公一番のお母さんを演じてくれました。
みなさんは、どんな羽鳥先生が見たいですか?

ドレイオン発進まで、あと19日ッ!!!!!!

劇団可燃物 第31回公演
『超★人力ロボ ドレイオン~リサイクル2017再生率52%~』

作 浅川美也
演出 にしだみき/劇団可燃物

ウエストエンドスタジオ
http://www.studio-life.com/westend/index.html

2017年10月20日(金)~10月22日(日)
前売り 3000円 当日 3500円


【あらすじ】
街を守るために戦い続ける巨大ロボット。
華やかな表舞台とは裏腹に、そのロボには非情なシステムが搭載されていた。

巨大ロボは人力で動いているのだ!

機体内部には、あまたの男達が詰め込まれ、力を合わせてロボを『漕いで』いた。
まるで奴隷のようだと彼らは自分たちを笑い、怨念を込めてそのロボをこう呼んだ。
奴隷怨…ドレイオン!

ロボが動く!
男たちは漕ぐ!
ロボが走る!
男たちは漕ぐ!
ロボが破損する!
男達は死ぬ…!

新人パイロットの青年はその事実を背負い、それでもロボを操縦できるのか!?
可燃物がお送りする、ちょっとほろ苦いロボット・ファンタジー、再び!

★タイムテーブル★
10月20日(金)       19:30
10月21日(土) 14:00   19:00
10月22日(日) 13:00   18:00

 ★開場は開演の30分前です


CAST
浅倉万莉藻
樹真期
にしだみき
仁科優子

角矢えび
金田央(演劇制作体V-NET・ラビット番長)
岸本尚子(Eja9)
霧原桂
小池創(FLIPLIP)
後藤英樹
津本泰雅(劇家大熊猫)
羽鳥友子(演劇レーベルBo-tanz)
藤代善之
細貝和之
丸居みき飛   
吉田弘和
吉村和紘(キャロットハウス)
(五十音順)

☆☆お席は全席自由です。
ご来場お待ちしております!!

-----------------------

ご予約は、「kanen@pika.to」まで

お名前、ご来場日&時間、ご来場人数、知り合いやファンの役者がおりましたらお名前を記載して、メールでご予約くださいませ。

こちらからの返信を持ちましてご予約完了となります。
3日以上返信がない場合、再度ご連絡をお願い申し上げます。





ところで。
演出の靴下が、スリッパと同化していて何とも言えない気持ちに。
時計ともベストマッチ。
なに、このコーディネート。