2017年3月20日月曜日

ボボちゃんとご対面♪

 念願が叶うということは本当に素晴らしい。
何度でも言いたい、幸緒、本当におめでとう。

遥か20年くらい前から、ウチの振付をしてくれ、オランダに旅立ち、帰国してからまたウチの振付をしてくれている幸緒先生。
(現在休職中 笑)
それはもうたくさんの大変を乗り越えて待望の赤ちゃん誕生。
待望であり、念願であり、まったくこんなにめでたいことは早々ない。

可燃物関係者と連絡を取り、お祝いを用意。
本日、代表してお届けにあがった次第。
お供の者は、霧原、木村、真美子。

この世に待ち望まれまくって誕生したボボちゃんは、天使でした。



めちゃくちゃかわいい。
赤ちゃんなのにうっすら堀が深いw
手足が長くて、耳が大きい。
ハーフだけど、今のところほぼ100%ロビン寄り。
しかし、幸緒の成分を発見。

爪。
爪が幸緒とまったく同じ!
幸緒100%。

まだ感情もないし、ちゃんと見えているのかも不明。
だけど、ただ筋肉を動かしているだけにしろ、くるくる変わる表情はかわい過ぎるし、ずっと見ていられる。
寝ててもずっと見ていられる。
感情が生まれて、人見知りし出したらこんなに見せてもらえないからガン見しといた。

木村摂津氏が「他人の子供がこんなにかわいいんだから、自分の子供はもっとかわいいだろうね」
って幸緒に語りかけてたんだけど、オレは思う。

ボボちゃんは特別かわいい気がする。

オレ、自分の子供が不細工でもかわいがるとは思う。
けど、絶対、ボボちゃんの方がかわいいって1000%思う。
自分の子供の方がかわいいと思う時は、ボボちゃんより美系だった時のみ。
つまり、やっぱり赤ちゃんでも美系は正義なのだ。
やっぱりそうなのだ。

この子はモテる! と散々話し合う大人たち(笑)
天使を前にしても、下世話です。

それにしても、幸緒が元気そうでよかった。
ロビンが幸せそうだし、本当に幸緒もボボちゃんも大事にしていてステキだった。
ボボちゃんにたくさんの幸あれ!

何度でも言おう。
幸緒、ロビン、おめでとう。



「もう帰っちゃうの?」とさみしげな幸緒を無視して我々退場。
流石にそんなに長居するわけにもいかん。
ちょっとお茶する? なんていって、その後4人で5時間も喋っていた。

みんなと別れた帰り道。
「部屋に花を飾ろうキャンペーン」好調継続中なので、お花を買って帰ろうと思った。
ボボちゃんに会って、かわいくて、幸あれ! っという祈念と記念。
かわいいダリアを発見。

いつもはやっすいお花ばかりを買っていたけど、祈念の記念だしと大奮発。
家に着く頃、急にMAXお腹がすいてビックリしましたよ。